遊戯王デュエルリンクス

【遊戯王デュエルリンクス】特殊召喚のやり方と注意点

【遊戯王デュエルリンクス】特殊召喚のやり方と注意点

最終更新: 2016-05-28 13:57:41

遊戯王デュエルリンクスにおける特殊召喚のやり方と注意点を掲載しています。融合召喚や儀式召喚、シンクロ召喚やエクシーズ召喚についても解説していますので参考にどうぞ。

特殊召喚の種類

特殊な手順を踏んでモンスターを出すことを「特殊召喚」といいます。魔法・罠カードの効果や、効果モンスターのテキストに記載された手順で呼び出される場合などがあります。特殊召喚は条件を満たしていれば1ターンに何度でも行う事が可能です。特殊召喚は特別な記載がない限り、表側攻撃表示か、表側守備表示でフィールド上に出します。

特殊召喚は4つに分類できる

  • 融合召喚
  • 儀式召喚
  • シンクロ召喚
  • エクシーズ召喚
  • ペンデュラム召喚
  • 以上の5つに分けることができます。詳しいことは下で解説していきます。

    しかし、デュエルリンクスでは先行公開された動画を見る限り、融合召喚と儀式召喚のみの実装になる確率が高いです。特にペンデュラム召喚に必要なペンデュラムゾーンがバトルシーンの動画で確認できなかったため、ペンデュラム召喚は実装されないとみていいでしょう。

    融合召喚

    融合召喚に必要なもの

  • 素材モンスター(2枚以上)
  • 魔法カード(融合など)
  • 融合召喚を行うには、融合モンスターをあらかじめエクストラデッキに入れておきましょう。 

    また、融合召喚を行うには、融合モンスターに記載されている素材となるモンスターと、「融合」魔法カードが必要です。 (必要な素材はモンスターによって異なります。) 

    メインのデッキには、その融合モンスターの素材となれるモンスターと「融合」魔法カードを必要な数だけ入れておきましょう。

    融合召喚の手順

    融合召喚を行うには、融合モンスターをあらかじめエクストラデッキに入れておきましょう。また、融合召喚を行うには、融合モンスターに記載されている素材となるモンスターと、「融合」魔法カードが必要です。(必要な素材はモンスターによって異なります。)メインのデッキには、その融合モンスターの素材となれるモンスターと「融合」魔法カードを必要な数だけ入れておきましょう。

    次に、自分のメインフェイズで「融合」魔法カードの発動を宣言し、魔法&罠ゾーンに置きます。融合召喚したい融合モンスターの素材となるモンスターを自分の手札または自分のフィールド上から墓地へ送ります。

    墓地へ送ったモンスターを素材とする融合モンスターをエクストラデッキから取り出し、フィールド上に出します。最後に、使った「融合」魔法カードを墓地へ送って、融合召喚完了です。融合モンスターを特殊召喚する場合、融合モンスターは表側攻撃表示・表側守備表示のどちらの形式で出しても構いません。

    融合召喚の強い点・弱い点

    手札に揃えば召喚可能

    手札に必要なものがそろっていれば召喚できるため、一気に強力なモンスターを召喚することが可能です。

    必要なカードが多い

    特定の魔法カードと素材モンスターが必要になる。そのため、召喚に必要な素材が集まるのに時間がかかります。しかし、デュエルリンクスはデッキの枚数が少ないため、本格的なカード対戦よりは揃えやすいかもしれません。

    儀式召喚

    儀式召喚に必要なもの

  • 儀式魔法カード
  • 儀式モンスター
  • 素材モンスター
  • 儀式召喚を行うには儀式モンスターと儀式魔法カードをメインデッキに入れておきましょう。

    (※融合モンスターやシンクロモンスターと異なり、エクストラデッキに入れる必要はないので注意しましょう。

    儀式召喚のやり方

    ①手札に儀式魔法カードと儀式モンスター、手札かフィールドに素材モンスター(儀式モンスターの星の数以上:この場合は8以上)を用意します。

    ②儀式魔法カードを発動して、魔法カードに記された条件によって、モンスターを自分の手札または自分フィールド上から墓地へ送ります。

    ③手札から儀式モンスターを儀式召喚

    儀式召喚の強い点・弱い点

    サポートカードが存在する

    「儀式の準備」のように、儀式召喚をサポートできる魔法カードが存在します。そのため、サポートカードも含めれば、デッキ枚数の少ないデュエルリンクスでは通常より手札を揃えやすいです。

    必要なカードが多い

    融合召喚と比べて、儀式モンスターまでそろえなければならないため、必要になるカードの枚数は多くなります。

    シンクロ召喚

    シンクロ召喚に必要なもの

  • チューナーモンスター
  • 素材モンスター(チューナーモンスター以外)
  • ★の数の合計がシンクロ召喚モンスターと同じ数になるようにする必要があります。カードのテキストの部分にチューナーと表記があるモンスターがチューナーモンスターです。

    シンクロモンスターはあらかじめ、エクストラデッキに入れておきましょう。また、メインデッキにはシンクロモンスターの素材となれるチューナーとモンスターを必要な数だけ入れる必要があります。

    シンクロ召喚のやり方

    ①自分フィールド上に、シンクロ召喚したいシンクロモンスターの素材となるモンスターを揃えて準備します。召喚したいシンクロモンスターのレベルになるように☆の数をぴったりにします。(この場合は5)素材となるモンスターは表側表示であれば攻撃表示でも守備表示でも構いません。※シンクロ召喚の時に使うチューナーは1体しか使用できません。非チューナーは何体でも使えます。(例外はあります)

    ②必要なモンスターが自分フィールド上に揃ったら、自分のメインフェイズ時に「シンクロ召喚」を宣言します。素材として使用する自分フィールドのモンスターとチューナーを墓地へ送ります。

    ③墓地へ送ったモンスターを素材とするシンクロモンスターをエクストラデッキから取り出し、フィールド上に出します。これでシンクロ召喚完了です。シンクロモンスターを特殊召喚する場合、シンクロモンスターは表側攻撃表示・表側守備表示のどちらの形式で出しても構いません。

    シンクロ召喚の強い点・弱い点

    必要なカードが少ない

    シンクロ召喚に必要なカードがチューナーモンスターと素材カードだけです。手軽に強力なモンスターを召喚できるのがシンクロ召喚の強みです。

    レベル(星の数)が等しくする必要がある

    シンクロ召喚ではシンクロモンスターのレベルと、チューナーモンスターと素材モンスターのレベルの合計を等しくする必要があります。例えば上のような★5のシンクロモンスターを召喚したい場合、チューナーモンスターと素材モンスターになれるカードが手元にあっても合計が4以下や6以上の場合は召喚できないので、手札が悪いと召喚できない場合があります。

    エクシーズ召喚

    エクシーズ召喚に必要なもの

  • エクシーズモンスター
  • 素材モンスター(エクシーズモンスターと同レベルのモンスター2体以上)
  • エクシーズ召喚を行うには、エクシーズモンスターをあらかじめエクストラデッキに入れておきましょう。 また、エクシーズ召喚を行うには、エクシーズモンスターに記載されている素材となるモンスターが必要です。(必要な素材はモンスターによって異なります。) メインのデッキには、そのエクシーズモンスターの素材となれるモンスターを必要な数だけ入れておきましょう。

    エクシーズ召喚のやり方

    自分フィールド上に、エクシーズ召喚したいエクシーズモンスターの素材となるモンスターを揃えて準備します。素材となるモンスターは表側表示であれば攻撃表示でも守備表示でも構いません。

    必要なモンスターが自分フィールド上に揃ったら、自分のメインフェイズ時に「エクシーズ召喚」を宣言します。素材となる自分フィールド上のモンスターをモンスターゾーンに重ねるようにして置きます。

    ③重ねたモンスターを素材とするエクシーズモンスターをエクストラデッキから取り出し、素材としたモンスターの上に重ねます。これでエクシーズ召喚完了です。エクシーズモンスターを特殊召喚する場合、エクシーズモンスターは表側攻撃表示・表側守備表示のどちらの形式でも構いません。

    エクシーズ召喚の強い点・弱い点

    必要なカードが少ない

    魔法カードを必要とせず、フィールドに同じレベルの素材モンスターがいれば召喚できるため比較的簡単に召喚できます。

    高いレベルのモンスターは召喚しづらい

    素材に同じレベルのモンスターが2体以上必要になるため、レベルが高いモンスターを召喚しようとすればするほど難易度は高くなります。

    遊戯王デュエルリンクス関連記事

    ▶遊戯王デュエルリンクス序盤攻略まとめ

    ▶最新リセマラランキング

    ▶バトルについて解説

    カード一覧
    モンスターカード 魔法カード 罠カード

    コメント欄

    利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
    ※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

    最新記事

    今日の人気記事